TOP|新着情報とお知らせ
2020-09-15
トイレのつまり修理費に、40~150万と?!!
今朝は悲しいというか、なんとも呆れたニュースが目にとまりました。。。
~(朝日新聞デジタル) - auヘッドライン引用~
 
弁護団によると、相談者はいずれも愛知県内在住。トイレのつまりや台所で排水が逆流したといったトラブルが発生し、スマートフォンで修理業者を検索
 
ヒットしたサイトに記載されたフリーダイヤルに電話し、訪問した業者に修理を依頼したという。
 
相談者は約40万~150万円を請求され、「現金払いしか対応していない」などと言われてその場での支払いを求められたという。
 
20代の女性相談者はトイレつまりの修理で「マンション全体の問題で数百万円の修理費が必要。今なら40万円ほどで済む」などと言われ、支払ったという
そして、国民生活センターによると、トイレや水漏れの修理に関する相談は2013年度から右肩上がりで、今年度はすでに全国の消費生活センターに869件寄せられている。”
 
 
こういう、困った人の心理に付け込んだ悪徳業者が存在することが同じ日本人として恥ずかしい。レベルでいえば、オレオレ詐欺レベルだと思います。
 
私が最近、お客様から耳にした話だと、キッチン流しの詰まりでせいぜい6万。(それでも当社の9,10倍の価格ですが・・・)多いところだと、外の排管まで一旦はずして綺麗に洗浄しないといけない工事レベルだとのことで、全部で9万(少し上記の話と似ている気はしますが・・・)の見積り額・・・
 
聞けば両者とも見積り無料の業者さんに来てもらい、金額提示されたようですが、妥当な金額と思えず当社にお問合せくださったよう・・・ 結果、1万円以下で当社作業は問題なく完了し、お客様にも大変喜んでいただきました♪
 
 
日々、お客様との対応させていただく中で私が感じるのは、困った時に人(業者)の力を借りるときに、誰に、どこに、お願いするかの選択・決断て、とても重要だということ。
 
『見積り無料』
のうたい文句が、気安く電話させる心理をついていますが、よく考えてみてください。
相手も仕事=商売です。
無料でガソリンをたいて車を走らせていって、状態をみていくらですと見積りし、それが結びつかなければ0円。というか、ガソリン代・人件費等考えればマイナスの赤字です。
その日1日、0円が続けば当然その日の売り上げは0円。(会社としての経理上はマイナス3~4万というところでしょうか。)
 
いやな話、その分を取り返そうと思ったら、1件でも多くの現場に伺い、見積りを提示して、数を打って当てるしかないのです。
(比較的、高級住宅街や女性しか在宅していないお家などは、見積り額が高い傾向があるように思います・・・)
 
なんだか書いていて悲しくなってきました(泣)
 
が、お客様自身が提示額に納得され、修理内容にご満足されるのであれば何も問題ない話なのです。
当社はこの道30数年、地元徳島で信頼の技術と誠意をもって、皆様の生活であるライフラインを守ってまいりました。
 
少しでも疑問に思われることがあれば、ご遠慮なく当社までお電話くださいね。日曜・祝日も営業しています(^^)
 
 
有限会社 四国エレファント工業  
(川内本社)徳島市川内町平石夷野417-2  ☎(088)665-4299(代)
(大原営業所)徳島市大原町中須20-6    ☎(088)662-4116